結婚式を通して垣間見る人の本質

結婚式イメージ

4年前のクリスマス間近に私たちは を挙げました。旦那はバツイチだし私ももう若くはない歳でしたから最初は挙げなくてもよいかなとも考えました。ただ、旦那も私も長男長女で一度も結婚式を挙げていないということもあり、親のためにもと結婚式をすることにしました。結婚式全体としてはやってよかったなという印象ですが、準備過程や当日などで関わる人の本質というのが良く見える機会だったなとも思います。を作るのは至難の業です。

準備過程では、やはり良い(というか自分に合う)ウエディングプランナーとの出会いが大事だと思います。私の知人の中には離婚した人もいます。私たちのプランナーさんは、ノリも良く若いけれど結構ベテランな感じがしてこの人に任せておけば安心という印象を持ちました。結婚式は費用が嵩みますが、私の親族の飲む焼酎を持ち込み許可してくれたり(でないと市場の5倍以上の値段がするところでした)こちらの希望をいろいろと飲んでくれました。

披露宴ではバランスも大切です

また、披露宴には旦那の会社の人間も呼んでいたのですが下世話な話、1万しか包んでくれない方が一人以上いたような。お料理だけでも1万するので、もう少し考えてくれればなぁと感じたりしました。そのほかにも色々な場面で出会った方々の本質というのが垣間見れるイベントでした。

結婚式について語りましょう。式を盛り上げるには結婚式ムービーがおすすめです。